○ 雨染みの浸透

・雨染みの浸透
モルタル壁は長年と経つにつれ表面の塗膜が剥がれ落ち撥水性効果がなくなり水分を吸収するようになります。
特に雨が降った日の壁を見ると分かりますが濡れた箇所が周りの乾き具合と違っていつまでも乾ききれず残った感じがするところが目につきます。壁の膨張とか乾燥によって収縮とかを繰り返すことでひび割れの現因にもなりますので雨染み箇所が多くなれば注意してください。

外壁の塗り替えが必要になる目安と症状

外壁の塗り替えが必要になる目安と症状
壁のひび割れや剥離
雨染みの浸透
金属からのシミや錆の浸食
チョーキングやコケ、藻の付着
貼り付け材質の浮き、反りまたは欠損
貼り付け材質との合わせのコーキング材の劣化
外窓の建具廻りのコーキング材の劣化

外壁塗料の選び方

外壁塗料の選び方
ア ク リ ル (5~7年)
ウ レ タ ン (8~10年)
シ リ コ ン (10~15年)
フ ッ 素 (15~20年)
光 触 媒 (15~20年)
リショップナビ