○ 金属からのシミや錆の浸食

・金属からの染みや錆(サビ)の浸食
なぜ、金属からの染みかといいますとモルタル壁の中には防水シート、壁の下地にあるラス網の金属で構成されていてその金属が錆(サビ)びることが現因もあると言うことです。このサビの要因は水分が壁の中へ浸透したことで起こる現因なのですが普通では中に入ることはありませんが一番の要因としてはひび割れまたは雨シミによる水の侵入です。金属は水に弱い体質があり、サビてくるとその錆びた汁が壁の表面に出てくることがあります。

(壁の中から金属が錆びて浮き上がった状態)
よく壁に茶色くなったシミを見たことがないですか?
その状態からすると壁の中では金属の腐食が始まっています。あまりの放置した状態にするとその部分は壁の中でサビが膨張し破裂の現因になり壁の剥離にもつながります。ようは金属がサビて破裂すると思ってください。俗にいう金属疲労です。茶色の染みがひび割れ箇所から見えたら要注意です。

外壁の塗り替えが必要になる目安と症状

外壁の塗り替えが必要になる目安と症状
壁のひび割れや剥離
雨染みの浸透
金属からのシミや錆の浸食
チョーキングやコケ、藻の付着
貼り付け材質の浮き、反りまたは欠損
貼り付け材質との合わせのコーキング材の劣化
外窓の建具廻りのコーキング材の劣化

外壁塗料の選び方

外壁塗料の選び方
ア ク リ ル (5~7年)
ウ レ タ ン (8~10年)
シ リ コ ン (10~15年)
フ ッ 素 (15~20年)
光 触 媒 (15~20年)
リショップナビ