○ チョーキングやコケ、藻の付着

・チョーキングやコケ、藻の付着
壁自体は本来は水をはじくように防水硬化があるのですが経年劣化と言うことで表面に塗ってある塗膜が剥がれ落ち樹脂が削れ塗料の顔料が粉となり手のひらで擦るとべっとりと粉が付着します。
防水効果が薄れてやがて水分も含む壁となりコケが発生する要因にもなります。

チョーキング
よく壁に緑色した付着物を見たことがないですか? それはコケです。
コケは植物の胞子が風などによって飛翔して付着します。自宅周りに森、林または庭園のある場所に住まわれてるお宅の壁に比較的コケの繁殖しているのを見かけられます。
コケは育ちます。
苔
(緑の植栽の胞子が壁に張り付き根付き繁殖します。)

黒カビ
(黒カビ、土の中に潜んでいるカビですが土の中から飛散して壁に根付き繁殖していきます。)

要因としては水分、空気、光があれば繁殖が続きます。もし、自宅の壁にコケが生えていたら注意してください。コケは湿気があるところを好みます。時より自宅敷地内の東西南北の壁をひと回りすればよいかと思います。特に光のあたらない北側の方向には風通しもよくなく日陰箇所が多いので湿気があります。特に注意してみてください。

外壁の塗り替えが必要になる目安と症状

外壁の塗り替えが必要になる目安と症状
壁のひび割れや剥離
雨染みの浸透
金属からのシミや錆の浸食
チョーキングやコケ、藻の付着
貼り付け材質の浮き、反りまたは欠損
貼り付け材質との合わせのコーキング材の劣化
外窓の建具廻りのコーキング材の劣化

外壁塗料の選び方

外壁塗料の選び方
ア ク リ ル (5~7年)
ウ レ タ ン (8~10年)
シ リ コ ン (10~15年)
フ ッ 素 (15~20年)
光 触 媒 (15~20年)