シ リ コ ン

戸建て住宅の塗替え塗料の7~8割を占めるシリコンは平米単価の価格と耐久性(耐久年数)が比較的に他の塗料に比べて良く職人のあいだでも人気があり支持する業者も多いです。
おおよそこの塗料の耐久年数が12~15年なので普通のアクリル塗装の持ちが2~3倍の違いがあるようです。

シリコンの特徴としては施工後の壁が汚れにくく耐候性が高く色の調合により色を豊富に造れ艶の状態を艶消し、3分艶、5分艶、7分艶と調整ができます。なかには遮熱機能の材料もあるので塗装会社もお客様へお勧めしやすい塗料かと思われます。

ただし、シリコン塗装でもグレードがあり耐久性が低いモノもあります。メーカー側では耐久年数が10~15年だと一般には言われますが立地条件や気象変動にも左右されますので10年間色があせないなど劣化しないなどほぼありません。メーカー側の保証は付きませんが塗装業者独自の品質や施工保証を付けるところがあります。約5年ぐらいが一般です。もし、10年の保証が付けてほしいのであればフッ素塗料などのハイグレードな塗装をお勧めします。
初めての外壁塗装であればシリコン系のモノがスタンダードだと思います。

外壁塗料の選び方

外壁塗料の選び方
ア ク リ ル (5~7年)
ウ レ タ ン (8~10年)
シ リ コ ン (10~15年)
フ ッ 素 (15~20年)
光 触 媒 (15~20年)

外壁の塗り替えが必要になる目安と症状

外壁の塗り替えが必要になる目安と症状
壁のひび割れや剥離
雨染みの浸透
金属からのシミや錆の浸食
チョーキングやコケ、藻の付着
貼り付け材質の浮き、反りまたは欠損
貼り付け材質との合わせのコーキング材の劣化
外窓の建具廻りのコーキング材の劣化

リショップナビ