光 触 媒

塗料の白色顔料の原料である酸化チタンが太陽光にあたると活性酸素を作り汚れを分解します。
塗膜が超親水状態という水を弾く状態になることにより雨が降った時に分解した汚れを洗い流します。
汚れを分解する効果により除菌効果、抗カビ、防藻効果もあります。簡単に言うと、汚れを浮かせて雨で流し汚れにくく外壁になるということです。ただし、土や砂などの無機質系の汚れは分解できません。

この塗料は塗るだけでも緑地と同じ空気浄化効果があり自然環境にも良い塗料と言われます。
デメリットな面もありますのでそのあたりは考える必要があります。塗装の平米単価が高い、塗料の中でも最も高いグレードでシリコン塗装と比べると焼く2倍ですが耐久年数としては20年で長く住まわれる方には次の塗装までの間隔が長く長い目で見ると安くなります。

意匠性としては色や艶の種類が少ないためこの塗料は白色顔料の酸化チタンが反応を起こすことで機能するため白色顔料があまり使われない濃い色の塗料はありません。
まだまだ、一般的には知名度が低く扱う塗装業者も少なくないように思われます。

外壁塗料の選び方

外壁塗料の選び方
ア ク リ ル (5~7年)
ウ レ タ ン (8~10年)
シ リ コ ン (10~15年)
フ ッ 素 (15~20年)
光 触 媒 (15~20年)

外壁の塗り替えが必要になる目安と症状

外壁の塗り替えが必要になる目安と症状
壁のひび割れや剥離
雨染みの浸透
金属からのシミや錆の浸食
チョーキングやコケ、藻の付着
貼り付け材質の浮き、反りまたは欠損
貼り付け材質との合わせのコーキング材の劣化
外窓の建具廻りのコーキング材の劣化

雪道トラブルバナー