情報収集と計画を考える。

まず、自分のご自宅がどの状況にあるかを把握しましょう?
建物自体に傷みがあるかまたは、その箇所が緊急な工事が
必要なのかそれとも使いかてらが良くなく建物も古いので
今後のことを考えてリフォームするのか?

いろいろな状況は個人個人一人ずつ違います。リフォームには
莫大な金額が掛かることを想定して計画をたてるとよいです。
緊急な修繕が必要な場合を除いてリフォーム箇所の計画をたてましょう。


意外と古くなれば修繕箇所も多くなり建物を専門業者に調べてもらい
未来に想定される問題点を話し合い資金的な事もありますのでまず
何処を直すか優先順位で長期的に計画するのもよいと思います。


■リフォームの進め方■
1. 情報収集と計画を考える。
2.リフォーム会社(施工会社)に問い合わせる。
3.既存の建物を調査してもらう。
4.リフォーム会社(施工会社)に見積もりプラン依頼  をする。
5.契約をする。
6.工事が始まる。
7.完成(引き渡し)
HS系