契約をする。

選択された会社からのプランが確定したら時間を掛けてじっくりと吟味し
実際の見積もり内容、金額を確認して担当者へ話がしっかりと伝わって
いるか修繕箇所の見落としがないかもし、追加での工事が発生するのかなど
事前の打ち合わせをしっかりと確認しておきましょう。


特に気になるところとしては施工内容、工事期間、金額面では工事代金の
支払い方法など忘れることがないように一つ一つ、リストアップしてメモに
しておくことが大切です。
後々、担当者の説明での齟齬がないように確認のためにもなります。

まず、施工会社の担当者から施工仕様書、請負契約書の項目を一つ一つ
読み上げてもらいわからない専門用語や工事方法の内容などその時に
説明を聞きましょう。
どうせ、こちらは素人ですから恥ずかしいことはありません。
のちのち、聞かなかったことからのトラブルも未然に防げますから、、、。

最後に金額の支払い方法についての説明は事前に担当者へ現金で
支払うのかまたはリフォームローンでの支払いなのかそれによっての
工事の流れがどのようになるのか聞きましょう。
最近ではリフォームローンを使う施主様が多くなり10年ローンを
組まれる方が多くなりました。
また、現金での支払い方法では100%施工前に払うのではなく50%を
工事が始める前の着手金として支払い完成時に残りの金額を払う方法も
多くなりました。

このあたりのことは資金計画をしっかりと確認して予算内で仕上げて
もらう金額で契約しましょう。


■リフォームの進め方■
1. 情報収集と計画を考える。
2.リフォーム会社(施工会社)に問い合わせる。
3.既存の建物を調査してもらう。
4.リフォーム会社(施工会社)に見積もりプラン依頼  をする。
5.契約をする。
6.工事が始まる。
7.完成(引き渡し)
外壁塗装の駆け込み寺②