完成(引き渡し)

ようやくリフォーム計画をたて数週間、数か月の工事で思い願った
工事が完成です。

さて、ここで最終段階やる事としてはまず修繕箇所が施工内容と
照らし合わせてしっかりと出来上がっているかの確認です。
素人から見れば出来上がっているように思われますがそこは施工会社の
担当者を信頼してしっかりと出来上がっているか不具合はないか一つ一つ
確認をしましょう。


間違いがあればその場で確認しながら補修や修理をしっかりと行って
もらいます。但し外壁や屋根のリフォーム時は足場がかかっている時に
やってもらわないと補修や修理が出来ない事もありますのでその辺は
施工会社の担当者がわかっていると思いますが念を入れてこちらからも
問い合わせしておきましょう。

さあ、完成引き渡しですが不具合が発生した時の問い合わせ先や
メンテナンスの状況も聞いておきます。
さらに施工会社によっては外壁の塗料、屋根材のメーカー保証と工事施工会社
での施工保証がありますので工事が終わり引き渡し時点で書面の保証書が
発行されます。

保証期間は施工会社によってですが工事施工はおおよそ3~5年ぐらいで
メーカー側の材料・材質保証は5~10年ぐらいだと思いますので確認して
おきましょう。


施工会社はリフォームしたお客様とは長いお付き合いになるのでまた、工事や
アフターケアの依頼するときの為に担当者個人でなく施工会社としてどの
ような体制の会社であるか確認しておきましょう。


■リフォームの進め方■
1. 情報収集と計画を考える。
2.リフォーム会社(施工会社)に問い合わせる。
3.既存の建物を調査してもらう。
4.リフォーム会社(施工会社)に見積もりプラン依頼  をする。
5.契約をする。
6.工事が始まる。
7.完成(引き渡し)
リペアリーフ