助成金

自治体によっては介護保険の適用を受けている高齢者がいる場合、
高齢者向けに階段の手すりや敷居の段差を解消するためのバリアフリーの
リフォーム工事について工事費の一部が給付されます。

この制度の上限額はありますが介護保険の対象となりますので高齢者の
方がお住いの方は地方自治体の窓口に相談されるとよいでしょう。

高齢者保険の対象とならない工事でも自治体によっては独自で30~50万円
程度の補助をしてくれる場合もあります。

リショップナビ