○ 外窓の建具廻りのコーキング材の劣化

・外壁の建具廻りのコーキング材の劣化
外壁側の窓の枠組みですがしっかりとコーキング材が入ってますでしょうか?
前項でお話ししましたコーキング材は経年劣化で消耗する材質でしたね。
同じく窓の枠組みも使われていことはご存知だと思います。もし、知らないようでしたらご自宅の窓枠を見てください。
窯業系サイディング 外窓目地 (外窓枠部分のコーキング材の劣化)

ゴム製のモノで水の侵入を防ぐように施工されていますがここの処理がしっかりとなされてない外窓は水が入る心配もあります。特に下部の部分は上から重量がかかってます。また、窓枠の四隅にはいちばん亀裂が入るところなので隅から放射状にひび割れが広がる傾向もあります。

外壁の塗り替えが必要になる目安と症状

外壁の塗り替えが必要になる目安と症状
壁のひび割れや剥離
雨染みの浸透
金属からのシミや錆の浸食
チョーキングやコケ、藻の付着
貼り付け材質の浮き、反りまたは欠損
貼り付け材質との合わせのコーキング材の劣化
外窓の建具廻りのコーキング材の劣化

外壁塗料の選び方

外壁塗料の選び方
ア ク リ ル (5~7年)
ウ レ タ ン (8~10年)
シ リ コ ン (10~15年)
フ ッ 素 (15~20年)
光 触 媒 (15~20年)
リペアリーフ